飲食店の「人」に関する困りごと解決応援サイト

飲食店の「人」に関する困りごと解決応援サイト

  • 無料相談フォーム
  • 飲食店応援コラム
  • セミナー情報
  • コンサルティング日記
飲食店経営に役立つノウハウ集

ホーム > 飲食店経営に役立つノウハウ集

飲食店経営に役立つノウハウ集

Know-how Download

無料ダウンロード

飲食店経営に役立つ資料をダウンロードできます。

 採用活動管理シート

飲食店の募集採用における媒体別の問い合わせ単価、採用単価を管理し、採用コストの費用対効果を見える化することができるシートです。

 求職者との接点チェックリスト

飲食店の採用の第一ステップは、求職者との接点を多くもつことです。このチェックリストは、飲食店の人材採用における求職者との接点・チャネルの活用度を測定できます。

 オリエンテーションカリキュラム

入社直後のスタッフ(研修生)に対する「初期トレーニングプログラム」の一例です。

準備物からトレーニング実施内容まで、チェックリストで管理することで、確実に運用することができます。

無料小冊子プレゼント

人が採れない、育たないを解決!

飲食店経営に役立つノウハウ満載の小冊子を無料にてプレゼントしています。
下記フォームよりお申込みいただき、是非お役立て下さい。
※弊社と同業者様への配布は原則としておこなっておりません。ご了承ください。

インターンシップを軸にした新卒採用

変わり種インターンシップ事例

ph_jkt03

「なぜ我が社のインターンシップには学生が集まらないのか・・・」
そんな悩みを持つ企業も多いのではないでしょうか。
超売り手市場の中、優秀な人材を採用するためにインターンシップを開催する企業が増加しているものの、大きな効果を生み出せていない企業が散見されます。
一方で、インターンシップを通じて、優秀な人材を確保できている企業も存在しており、それらのインターンシップには3つの共通点がありました。
本小冊子では、規模や業界を問わずにインターンシップで成功を収めている企業事例とその成功要因についてまとめたものです。

「母集団形成に課題がある」「インターンシップのブラッシュアップを図りたい」と考える企業必見の小冊子です。

 

【主なコンテンツ】

1.母集団形成に特化することで成功したインターンシップ事例
 ・A社:無人島で行う体感型ビジネスプログラム
 ・B社:富士山麓での3泊4日野外型プログラム
 ・C社:中小零細企業が開催した「肝試し」インターンシップ

2.優秀な学生を“一本釣り”することで成功したインターンシップ事例
 ・D社:学生を自社主催のビジネススクールに参加させた事例
 ・E社:社長と富士山登山を行うインターンシップ
 ・F社:コートジボワールでのCSV活動に参加させた事例
 ・G社:学生に100万円を渡し、新規ビジネスを運営する事例

「今だから採れる」中小企業の戦い方

“絶対”他社に負けない高卒採用

絶対他社に負けない高卒採用

大卒、中途の採用難が続くなか、高校新卒を求める企業がここ数年急激に増加をしています。高卒採用求人数は約43万、実に5年前のおよそ2倍の数字です。背景には、大手企業が高校新卒採用に力を入れ始めているといったことが挙げられます。

本小冊子では、高校新卒採用における“独特の制限”を改めて整理するとともに、制限の範囲内でも実施可能な施策と“他社に負けないポイント”をお伝えします。

 

【主なコンテンツ】

1.なぜ今、高卒採用が熱いのか
 ・高卒採用に勧める理由
 ・高卒採用のメリット・デメリット

2.「今だから採れる」中小企業の戦い方
 ・高卒採用3つの成功要因
 ・学校の先生との良好な関係構築手法
 ・職場見学の重要性と失敗しないコツ
 ・二次募集の戦い方
 ・学生とコミュニケーションを取る裏ワザ

新卒採用に悩む飲食企業のための小冊子

飲食店の”変わり種採用”事例

飲食店の変わり種採用事例 表紙

『超売り手市場』。そんな言葉が世間を騒がせる昨今、飲食企業は他業界以上に深刻な人手不足に陥っているのが実情です。特に新卒採用は、求人倍率および入社3年以内の離職率が最も高い業界の1つとなっており、学生には“不人気業界”であると言えます。

そんな飲食業界でも、新卒採用に成功している企業が存在します。新卒採用に成功している企業に共通しているのは学生を動機づける多くの“仕掛け”でした。本小冊子は、「新卒採用に悩む飲食企業のための小冊子」として、成功企業が行う“変わり種採用”事例をまとめた1冊です。

【主なコンテンツ】

1.求職者に対する企業認知度の高め方編

2.集客できる、学生向けセミナー編

3.アルバイトを、即戦力として正社員登用編

4.変わり種採用選考フロー編

5.合格者が離脱しない、辞めない内定・定着化編

飲食人事専門コンサルの

パート・アルバイトの超短期育成方法 ~前編~

飲食人事専門コンサルのパート・アルバイト超短期育成方法 前編

飲食店経営においては、今後ますます採用が難しくなり、人手不足となります。そして、正社員は長時間労働を強いられ、一旦“ブラック企業”と言われると、生き残っていくことが難しい世の中になりました。今後の飲食店経営の成功要因は間違いなく、正社員の労働環境を良くすることにあります。その最大のカギは、パート・アルバイトの十分な“活用(≠採用)”です。

十分な活用に向けて、パート・アルバイトを戦力化していくわけですが、今回は、飲食店経営に特化し、ハード面・仕組み面からの解決策としてまとめた一冊(前編:ランクアップ制度・賃金制度の作り方)です。

 

【主なコンテンツ】

・パート・アルバイトのランクアップ制度を見直す

・飲食店経営のパート・アルバイトと正社員のランクの位置づけ

・間違いのないランクアップのルール

・パート・アルバイトにウケる時給の在り方

・大手チェーン店の報奨金、賞与の事例

パート・アルバイトの評価・処遇に!

「パート・アルバイト戦力化」ガイドブック

ノウハウ集2

パート社員・アルバイトと正社員との違いは、「能力の差」ではなく、「労働時間の長さの差」です。貴重な戦力(労働力)であるにも関わらず、パート社員・アルバイトに人事制度を設けている飲食店はごく一部です。

短時間労働者であっても、仕事の難易度や発揮能力の差を時給に反映させることにより、仕事に対する「責任感」や「やる気」を引き出すことができます。本小冊子は、飲食店のパート社員・アルバイトを戦力化するための「人事制度構築のコツ」についてまとめた1冊です。

 

【主なコンテンツ】

・グレードランク制度を策定する
・時給決定(給与改定)のしくみを整備する
・人事評価表(人事考課表)を実施する
・教育制度を整備する(OJTのしくみ・店長教育)

外食チェーン・飲食店で成功する

人事制度構築マニュアル

ノウハウ集1

常に激しい競争環境にさらされている飲食店業界が、厳しい時代を生き抜くだけでなく高収益を実現するためには、店舗の効率的な運営が不可欠です。そのために必要な施策は、店長を育て、パート・アルバイトを活性化させ、業績に応じて賃金コントロールを行うことにほかなりません。
生き残りをかけた店舗間競争を勝ち抜くため、どのような人事制度(賃金制度・人事評価制度)を策定すべきか──。外食チェーンや飲食店での人事・教育支援実績をもとに、必要なエッセンスを集約して作成したガイドブックです。制度の見直しを検討している人事担当者だけでなく、経営トップの方にもお勧めの一冊です。

 

【主なコンテンツ】

・業界における賃金水準、人件費指標
・キャリアパス、資格等級制度のつくり方
・人事評価表(人事考課表)のつくり方
・給与制度のつくり方
・業績連動賞与による人件費コントロール手法

無料小冊子のお申し込みはこちらからどうぞ

資料名(必須)
貴社名(必須)
お名前(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
個人情報保護方針(必須)

  • 無料相談フォーム
  • 飲食店応援コラム
  • セミナー情報
  • コンサルティング日記