テンワザ

お悩み解決! 飲食店経営者・店長のための店舗経営のスゴ技(ワザ)

HOME > >

お役立ち情報自社のレシピが新たな収益源に?「巣ごもり需要」を狙う飲食店が増加

2021年04月28日

自社のレシピが新たな収益源に?「巣ごもり需要」を狙う飲食店が増加

自社のレシピが新たな収益源に?「巣ごもり需要」を狙う飲食店が増加

レシピ公開サイトが続々登場!

新型コロナウイルスの影響で、「おうち時間」を楽しむ方が増えています。

その1つに、「おうち居酒屋」が挙げられます。「おうち居酒屋」とは、居酒屋にありそうな簡単な一品料理や、おつまみ系のメニューを作ることで、自宅で居酒屋気分を味わうことです。

この「おうち居酒屋」に注目し、飲食店が作った家庭向けレシピを販売することで、飲食店の新たな収入源とする「レシピ公開サイト」が誕生しています。

 

レシピ公開サイトのメリット

クックパッドに代表されるレシピ公開サイトですが、企業秘密とも言えるレシピを公開することで得られるメリットは、どのようなものがあるのでしょうか?

◆メリット①:安定した収益が確保できる

運営会社にもよりますが、収益の大半はシェフや飲食店に還元されるため、安定した収益源になることが期待できます。

◆メリット②:全国の消費者をターゲットに販売できる

自店舗での通常営業やデリバリーサービス等であれば、販売可能範囲に一定の制限がありますが、レシピを公開するだけであるため、その対象は全国まで広がります。
それにより、一層の収益増加が期待できます。

◆メリット③:店舗の集客増加が期待できる

自社のレシピを販売することで、自社の認知度向上が期待できるだけでなく、実際に自宅で食べることによって「お店でも食べてみたい!」というお客様の来店欲求を生み出し、自店舗の集客増加が期待できます

◆メリット④:手軽に始めることができる

ネット通販で自社の商品を販売する場合は、食品の種類に応じた製造許可証の取得や食品表示等が必要ですが、「レシピ公開」にはその必要がなく、手軽に始めることができます。
(ネット通販に関するコラムはこちら)
⇒「ネット通販を始める飲食店が増加中!運営メリットや留意点とは?
⇒「飲食店によるネット通販の作り方・運用ポイント

 

今後も安定的な需要が見込める「巣ごもり需要」。
自店舗での通常営業で収益を上げることが困難になっている昨今では、ネット通販や本コラムで紹介したレシピ公開など、新たな収益源を構築する必要があります。

「自社の強み・こだわりとも言えるレシピを公開して良いのだろうか?」と悩まれる方も多いかと思いますが、上記の通り、様々なメリットがあることも事実です。

ぜひ一度、検討してみてはいかがでしょうか。

この記事の筆者

大園 羅文
コンサルタント大園 羅文
「中小企業の経営を支えたい」という志を持って新経営サービスに入社。 「社員が躍動する組織づくり」をモットーに、そして、顧客企業の理想をカタチにするべく、1社1社に深く入り込みながら支援するコンサルティングは顧客企業からの信頼も厚い。

関連するお役立ち情報