テンワザ

お悩み解決! 飲食店経営者・店長のための店舗経営のスゴ技(ワザ)

HOME > >

お役立ち情報今だからこそSNSでの情報発信力の強化を ~Instagramのフォロワーを簡単に増やす方法~

2021年04月30日

今だからこそSNSでの情報発信力の強化を ~Instagramのフォロワーを簡単に増やす方法~

今だからこそSNSでの情報発信力の強化を ~Instagramのフォロワーを簡単に増やす方法~

外食産業においては、まん延防止等重点措置や緊急事態宣言等、今後もしばらくは政府方針の変化に対しての追われることが予想されます。

宣言が明けて、一時客足が戻ったとしても、また同じ事態にということも考えられます。

情報発信の在り方が問われる

この環境下で行動が抑制されればされるほど、
「コロナ対策に気を付けながらも食事をしたい」
「平時になれば、開放的に食事を楽しみたい」
「いつも通っていたお店を応援したい」
といった気持ちはより一層高まるものです。

そこで重要なのは、「営業を抑制する中で、いかにお客様に最新情報をお届けできるか」です。コロナ感染対策、キャンペーン、新規事業(テイクアウトやデリバリー、小売り、クラウドファンディングなど)を展開していたとしても、また通常営業を再開したとしても、意外とお客様は知らないことが多いです。
こういった情報をタイムリーにお客様にお届けするには、お客様が情報を受け取る仕組みが必要です。

今だからSNSの活用を

コロナ禍でSNSやYoutubeの利用時間が全世代で約50%増した」(引用:BitStar)

おうち時間が増えたことで、SNS等で情報を取得する機会が増えています。
筆者自身もInstagramで気になるお店の情報を探す機会が増えました。

「過去にSNSの運用を始めたがやりっぱなしになっている」、「今もSNSで情報を発信しているが、昔ほど力を入れていない」、「まだSNSの運用を始めていない」といった飲食企業においては、今だからこそSNSに力を入れることをお勧めします。
特におすすめしたいSNSは飲食店と相性がよいInstagramです。
簡単にフォロワーが増やせて、同時に数千人、数万人に情報が発信できる無料のツールはこれ以外に見当たりません。

Instagramの活用方法~フォロワー獲得編~

フォロワーを獲得する一番の方法は、お客様に店頭でフォローをお願いすることです。お願いを徹底すれば、1月で1000フォロワーを獲得することも難しくありません。

フォローをお願いする方法その1

オーダー時に、QRコードをラミネートした案内をお渡しし、フォローを促す。

フォローをお願いする方法その2

フォローに割引やプレゼントなどの特典を付ける。

何も特別な工夫は必要ありません。
上記をスタッフに徹底させることでフォロワーは確実に増えます。
筆者の支援先ではこれらを徹底するだけで、3店舗で合計10000フォロワーが獲得できました。

Instagramの活用方法~投稿編~

ただ単にメニューを載せる、商品を載せるだけでは飽きられます。ここには一工夫が必要です。受けが良い投稿は以下のような投稿です。いずれも写真を数枚添付し、スライド形式で閲覧していただけるような投稿です。

  • 当店のコロナ対策のこだわり5選
  • 〇月の人気メニューランキング
  • 常連様お勧めメニューランキング
  • 常連様がお勧めする「○○の食べ方」
  • 春に友人と食べたい新メニュー「○○のご紹介」
  • 店長お勧め!テイクアウトメニュー、ご自宅での一工夫でよりおいしく!
  • スタッフ紹介
  • ○○に合うお酒のご紹介

こういった手間のかかる企画投稿を数回に1回はさむことで、お客様を飽きさせない投稿が実現できます。

Instagramの活用方法~広告編~

新規事業(テイクアウトやデリバリー、小売り、クラウドファンディングなど)を始める際やキャンペーンの告知には、全世代でSNSの利用時間が増えていることや、Insta広告はエリアや各種属性などを簡単に設定でき、ターゲットを絞り込むことができることからInstagram広告の活用も有効です。
エリアによっては、折込チラシに代わる広告効果が出る可能性もあります。

最後に

「またか」「いつまで繰り返すのか」といった心境。それはお客様も同じです。
応援してくれる常連様、「落ち着いたら行きます」と言ってくれている地元のお客様は、平時に戻ることを心待ちにしているはずです。
新たな事業の立ち上げも必ずお客様は応援してくれるはずです。その情報発信源として、SNSをフルに活用しましょう。
つらい状況が続きますが、補助金・助成金を目いっぱい活用し、なんとか乗り切っていきましょう。

「外食産業に元気を取り戻したい」我々としては、支援先で有効に機能した策の情報提供を積極的に行いたいと考えています。
ご相談は無料ですので、ぜひご活用ください。

お問い合わせはコチラ>

この記事の筆者

コンサルタント北島 大輔
銀行にて、法人融資担当を経験し、新経営サービスに入社。 現在は、数店舗~数十店舗規模の飲食企業様へ、経営計画策定&達成支援、計数管理を中心とした店長教育など、経営課題解決に向けた支援を実施している。 顧客関係者一人一人と向き合い、組織に深く入り込むスタンスの支援を強みとしている。

関連するお役立ち情報