テンワザ

お悩み解決! 飲食店経営者・店長のための店舗経営のスゴ技(ワザ)

HOME > >

お役立ち情報飲食店がGo To Eatキャンペーンを最大限に活用するためには?②

2020年10月23日

飲食店がGo To Eatキャンペーンを最大限に活用するためには?②

飲食店がGo To Eatキャンペーンを最大限に活用するためには?②

Go To Eatキャンペーンを活用するための3つのポイント

①自社に適したオンライン飲食予約を選定・活用する

「Go To Eatキャンペーン」の支援内容には、プレミアム食事券の付与とオンライン飲食予約後のポイント付与の2つがありますが、後者の活用がおススメです。

理由は、プレミアム食事券は各都道府県の地域窓口で購入が必要であり、利用者にとって 不便であるためです。

しかし、特定のオンライン予約サイトは計13社あるため、「どのサイトを活用すべきか?」を検討することが重要です。

オンライン予約サイト選びの観点として、主に3つが挙げられます。

⑴お客様の利用率が高い
  • 当然ながら、お客様にとって利用頻度の高いサイトに掲載する方が効果的ですのでお客様の利用率が高い予約サイトを選ぶ方が良いでしょう
  • 2020年3月にクックビズ株式会社が調査したデータによると、最も利用率が高い予約サイトは「食べログ」でしたが、2017年と比較すると他サイトの利用率も増加傾向であることが分かります


(出典:クックビズ株式会社「グルメサイトの利用状況に関するアンケート調査」)
https://cookbiz.co.jp/news/2020031342594/

⑵自社にマッチしている
  • 自社にとって使いにくい予約サイトや、自社の客層と違うユーザーばかりの予約サイトに登録しても逆効果になってしまいます
  • そのため、各予約サイトの特徴や過去の自社での集客実績などを踏まえて、自社に適したサイトを選定することが重要でしょう
⑶低コストで利用できる
  • 予約サイトは、掲載料とは別に予約手数料が発生するシステムになっており、予約サイト経由で来店したお客様の人数分の手数料を飲食店側が予約サイトに支払う必要があります
  • そのため、グルメサイトの選定において、特段こだわりがない場合は、出来るだけ低コストの予約サイトを選定すべきでしょう

一方で、ラーメン店やカフェなど、予約サイトの活用が難しい飲食店は、どのように予約サイトを活用すべきなのでしょうか。
上記のような飲食店における予約サイトの活用方法としては、「特定の曜日や時間帯」に絞って活用し、客数や客単価のアップを図ることが挙げられます。

具体的には、店舗が忙しい時間帯や週末等の混雑が予想される曜日は、ウォークイン客を優先し、忙しくない時間帯はインターネット予約客を優先してキャンペーンを活用する、という方法です。

 

②キャンペーン専用のメニューを用意する

プレミアム食事券の利用者に対して、専用のメニューを用意することで、リピート率のアップが期待できます。

以下のようなプレミアム食事券におけるルールを踏まえて、メニューを用意しておくことで、「お得感」を醸成し、お客様の満足度向上に繋げることが重要でしょう。
(12,500円かそれ以上のメニューやコースを用意するなど)

  • 10,000円で12,500円分として使える食事券を購入できる(利用者は25%お得)
  • 1回あたり20,000円(25,000円分の食事券)までしか購入できない制限がある
  • 食事券の販売は2021年1月末までで、有効期限は3月末までを予定している
  • 食事券での支払いには、お釣りは出ない

 

③「Go To Eatキャンペーン」の対象店舗であることやコロナ感染対策を行っていることを宣伝する

先述した通り、ラーメン店やカフェなどの飲食店は「ネット予約の管理が難しい」「席を確保できない」などの背景から手間やコストをかけてまで予約サイトに登録しない飲食企業も多いのではないでしょうか。

その場合は、ホームページやブログ、SNS、Googleマップなどでキャンペーンの対象店舗であることを宣伝する必要があるでしょう。

そして、コロナの感染対策を行っている旨を宣伝することも重要なポイントです。

株式会社リクルートライフスタイルの調査を見ると、殆どのお客様が、お店を選ぶ際にその店舗がコロナの感染対策を行っているかを気にしていることが分かります。

また、多くのお客様が「実際のお店の様子」または「店頭のステッカーやポスター」を確認していることから、店内外にてPOP等を用いてコロナの感染対策を行っている旨を宣伝することが重要です。


(出典:株式会社リクルートライフスタイル「第2回緊急事態宣言解除後の外食実態調査」)
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/news/pressrelease/gourmet/nw29493_20200626

※本記事は2020年10月8日時点のものです。
最新情報は農林水産省の発表や公式サイトでご確認ください。
ご不明点などの確認は、下記キャンペーン専用のコールセンターをご利用ください。

<Go To Eatキャンペーンコールセンター>
電話番号:0570-029-200
受付時間:10:00〜17:00 ※12/29〜1/3除く

この記事の筆者

大園 羅文
コンサルタント大園 羅文
「中小企業の経営を支えたい」という志を持って新経営サービスに入社。 「社員が躍動する組織づくり」をモットーに、そして、顧客企業の理想をカタチにするべく、1社1社に深く入り込みながら支援するコンサルティングは顧客企業からの信頼も厚い。

関連するお役立ち情報